本の森

出版・編集・企画:杜の都仙台の出版社「本の森」ホームページ

ホーム | ジャンル別索引 | ご注文 | 原稿募集 | リンク | ブログ

吾が道、一を以って貫く 吾が道、一を以って貫く

古田 義弘著
定価(本体1300円+税)
ISBN978-4-904184-34-9
「こんにちは、古田義弘です。」
全国に先駆けて、「住宅問題評論家」としてを宮城県をはじめ福島、岩手、山形各県の宅地や住宅、マンションの情報提供を始めて40年。
ソフトな語り口で人気を集めたラジオ(35年)、テレビ(25年)の住宅情報番組は、幅広い層に受け入れられ、親しまれてきました。

戦後の復興期から高度経済成長を経て、少子高齢化に突入した現在まで、あまり語ることのなかった自らの生い立ち、 郊外へ郊外へと広がった仙台圏の住宅団地開発の歴史と変遷、快適な住まいの条件、幅広い人脈と文化活動、支えてくれた友人や家族への思いを綴った初の自叙伝。

[目次]

【第1章 盛年 重ねて来らず】
千厩・我がふるさと
私のルーツ
幼少期の思い出
玉音放送
国民学校から小学校へ
中学時代
子どもの頃の体験、今に根付く
頭の良さとは!?
高校時代
大学時代
勲一等瑞宝章
4年半のサラリーマン生活

【第2章 運命と出会う】
フルタプランニング設立
NHKテレビに出演
仙台放送のテレビ番組
東日本放送のテレビ番組
東北放送ラジオ

【第3章 文化・伝承への関心】
東北ハウジング・アカデミー
杜の文化会議
東北福祉大学20年
仮装パーティーの思い出

【第4章 居は気を移す】
我が家の「減築リフォーム」
太陽の入らぬ家は医者が入る
家は人を創る
住居は福祉の基礎
沢内村の教訓

【第5章 仙台圏開発夜話】
政宗以前の城主「国分胤道」
一所懸命の土地
政宗の仙台開府
仙台圏の住宅事情
仙台圏住宅団地の開発の歩み
仙台圏の分譲住宅

【第6章 感謝を込めて】
結婚
二人の娘
運を向けてくれた人

■古田 義弘(ふるた・よしひろ)
岩手県東磐井郡千厩町(現一関市千厩町)生まれ。一関高、法政大学社会学部卒。 会社勤務を経て、1968年(昭和43)フルタプランニングを設立。
『仙台圏 分譲地と住宅の案内』発行をきっかけに土地・住宅問題評論家としてNHKテレビに出演。
以後、月刊誌『仙台圏 住まいの情報』発行、テレビやラジオで「マイホーム作戦」「ザ・HOWジング」「古田義弘のハウジングレポート」などの番組を担当、講演活動なども行う。仙台市在住。

■主な著書

仙台城下の町名由来と町割仙台城下の町名由来と町割 辻標八十八箇所を訪ねて
仙台八街道界隈の今昔仙台八街道界隈の今昔
仙台城下わたしの記憶遺産仙台城下 わたしの記憶遺産