本の森

出版・編集・企画:杜の都仙台の出版社「本の森」ホームページ

ホーム | ジャンル別索引 | ご注文 | 原稿募集 | リンク | ブログ

歴史・地理
よみがえるふるさとの歴史シリーズ
社会科学(民俗、法律、教育、社会、政治、経済)
自然科学(医学、薬学、生物学)
哲学・心理学
文学(日本文学、小説、詩歌、伝承文芸、絵本、評論、随筆)
仙台文庫シリーズ

歴史・地理

会津の武田惣角 ヤマト流合気柔術三代記
池月映 | '04.3発行 | 定価(本体1600円+税) 在庫切れ
幕末から戦前にかけて活躍した生涯無敗の天才武道家ら親子三代の波乱に満ちた生涯を描く。

合気の発見 会津秘伝・武田惣角の奇跡
池月映 | '09.6発行 | 定価(本体1600円+税) 在庫切れ
幕末から明治へ。新旧の文化が交錯する時代。天才同士の出会いが奇跡の技を生んだ!

合気の創始者 武田惣角 会津が生んだ近代最強の武術家とその生涯
池月映 | '12.7発行 | 定価(本体1600円+税)
武田惣角シリーズ第3弾。

網野善彦 列島の歴史を語る
網野善彦,藤沢・網野さんを囲む会編 | '05.11発行 | 定価(本体1800円+税) 在庫僅少
縄文時代から中世まで、諸外国との交流や天皇制、民衆像、宗教など幅広い分野にわたって日本列島の歴史を語る。

生き方・地域の縁を語る 樹木葬和尚とともに
千坂げんぽう編,対談者:玄侑宗久他 | '07.3発行 | 定価(本体1600円+税)
自然回帰の樹木葬を全国に先駆けて提唱した編著者が、東北の自然と歴史に根ざした生き方、地域の縁について語り合う。

樹木葬の世界 花に生まれ変わる仏たち
千坂げんぽう編 | '07.4発行 | 定価(本体1600円+税)
墓地を中心としたいやしの空間づくりとは?「樹木葬」を知るための格好の書が誕生。

さとやま民主主義 生き生き輝くために
千坂げんぽう | '16.6発行 | 定価(本体1528円+税)
「地域に対する想いを持続させる」「大きな社会的動きにも目を向けてローカルでの生き方を考える」など、宗教者の視点からこれからの地域づくりに何が必要かを提言する。

だまされない東北人のために 地域おこしにニセ物はノー!
千坂げんぽう | '16.6発行 | 定価(本体1250円+税)
偽書『東日流外三郡誌』などに見られる荒唐無稽な歴史に騙されないためには何が必要か。オカルト歴史に利用されやすい北上川流域の伝説や地名、ルーツ論争のある舞草刀(一関博物館蔵)の誕生などを紹介。

だまされるな東北人 『東日流外三郡誌』をめぐって
千坂げんぽう編 | '98.7発行 | 定価(本体1800円+税) 在庫僅少
日本古代史を歪めてきた偽古文書を、東北の郷土史家たち自らが葬る。

絵図と景観が語る骨寺村の歴史 中世の風景が残る村とその魅力
吉田敏弘 | '08.10発行 | 定価(本体1500円+税)
平泉中尊寺に残る2枚の鎌倉時代の絵図を紐解き、世界文化遺産候補の村の昔と今を紹介。オールカラー。

戒名からみた 東北の先住民アイヌ
切田未良 | '08.8発行 | 定価(本体952円+税) 在庫切れ
『みちのくの人々 アイヌの人との交流』の改訂版。101歳の著者が北東北を訪ね、調査した。

笹舟の記 戦国大名葦名氏の興亡
切田未良 | '97.10発行 | 定価(本体1600円+税) 在庫僅少
胆沢平野開拓の祖・葦名氏の流転の謎とは?流浪の名家の苦難の足跡をたどる。岩手県奥州市在住。

終戦秘録10話
小野寺永幸 | '05.3発行 | 定価(本体667円+税) 在庫切れ
戦史研究家の著者が戦争秘話10話を集め、戦後60年に再不戦を訴える。岩手県一関市在住。

津田左右吉と平泉 見果てぬ夢
小野寺永幸 | '02.3発行 | 定価(本体1700円+税)
「日本史の良心」と言われた稀代の史学者の、平泉での疎開時代を探る。岩手県一関市在住。

秘録 少年農兵隊 皇国日本を耕した子供たち
小野寺永幸 | '97.8発行 | 定価(本体2400円+税)
NHKラジオで感動の全国放送。太平洋戦争の実態を知るうえで必読の書。岩手県一関市在住。

昭和の赤ひげ先生 酒井清澄
蜂谷艸平,小池平和 | '01.10発行 | 定価(本体1800円+税)
「医は仁術なリ」を実践し、貧しい農民から篤く慕われた老医師の足跡。一関市在住。

B29墜落の謎と東北空襲 東京大空襲の夜
加藤昭雄 | '08.3発行 | 定価(本体1600円+税) 在庫切れ
吹雪の蔵王連峰、3機連続墜落の謎?その日、平・仙台・盛岡へも焼夷弾爆撃!その真相は?

みちのく殉教秘史 「隠し念仏」と「隠れキリシタン」をめぐって
及川吉四郎 | '05.1発行 | 定価(本体1800円+税) 在庫切れ
歴史に埋もれた岩手の先人・山崎杢左衛門殉教のなぞに迫る。

みちのく平泉を歩いた文化人たち 近世から昭和まで
岩渕国雄 | '09.9発行 | 定価(本体1500円+税)
過ぎ去りし日々の平泉がここに。俳人、歌人、旅行家、歴史学者らが見て感じた歴史を散策。

続・みちのく平泉を歩いた文化人たち
岩渕国雄 | '12.8発行 | 定価(本体1500円+税)
「芸術は爆発だ」で知られる岡本太郎、一関で青春時代を過ごした俳人加藤楸邨、「五重塔」の幸田露伴、「蒲団」「田舎教師」の田山花袋、江戸後期の尊王論者高山彦九郎との意外な関わり。

勇族の挽歌 奥州平安の動乱
高崎晴朗 | '08.6発行 | 定価(本体1600円+税)
奥州藤原氏登場のきっかけとなった前九年、後三年の役を、大胆な着想で描く歴史物語。

読む紙芝居 会津と伊達のはざまで
岡田峰幸 | '15.10発行 | 定価(本体1000円+税)
戦国時代、伊達氏と並ぶ奥州の二大勢力となった葦名氏に仕え、伊達と葦名の攻防に翻弄された会津富田家と安積富田家を描く。自作の紙芝居で郷土の歴史を紹介。